テーブル その8

画像

さて、モダリティのマスタを作成したため変更が必要になりました。「T_検査台帳」と「M_モダリティ」を関連付けするために「T_検査台帳」の「モダリティ」のデータ型を「M_モダリティ」の「モダリティID」のデータ型に合わせる必要があります。そこで「モダリティ」のデータ型を数値に変更します。これでやっと関連付けをする準備ができました。
画面上部の「データベースツール」から「リレーションシップ」をクリックします。
画像

AccessがインストールされていないPCの方は「Accessランタイム」を導入してください。無償でマイクロソフトから提供されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック