入力したデータを利用する その5

メインとなるテーブルと各マスタを連携します。

リレーションシップと呼ばれるテーブル同士の関連付けですが、デザインモードで見てみるとイメージしやすいと思います。解説Web

「データベースツール」→「リレーションシップ」

メインテーブルの「main_紹介入力」の「医療機関名」と「M_医療機関」の「医療機関ID」を線でつなぎます。

一方をクリックしてもう一方にドラグ&ドロップすると線が引かれてメッセージが表示されます。

「1対多」と表示されていれば正しくリレーションシップが作成できています。

181.JPG

182.JPG

同様に「M_担当医」「M_病棟名」もリレーションシップで結合します。

マスタを作成した項目はコンボボックスから選択して入力できるようになりますが、データは五十音順など規則性のある順番に並べる必要があります。

マスタの順番を発生順に追加していくと規則性が無くなり、せっかくのコンボボックスも使い辛いものになってしまいます。

そこで並び替えができるように「フリガナ」をつけておきます。

184.JPG

作成したマスタを基に、まったく同じ構造でクエリを作成します。

作成したクエリの「フリガナ」のフィールドの並べ替えの設定を昇順にします。

これで五十音順に並んだマスタが完成します。

同じように担当医、病棟名もクエリでマスタを作成します。

186.JPG

187.JPG

ここまでのファイルをおいておくので確認してください。



入力フォーム3.accdb

お買い物の際にはご利用いただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

【大きなモニタだと作業が捗りますね】
特別給付金の支給が決定した際、奥様に相談し半額まで自由に使える権利をGetしました。
PC用のモニタを大きくしたい&マルチモニタ環境を作りたいと思い探していたところ、素敵な商品を発見しました。
ブランドとしては申し分無いBENQの27インチがなんとこのお値段!思わず高田社長の声が脳内でリフレイン
薄型でコード類は後ろでまとめられるのでスッキリしています。大満足の買い物でした。お勧めです。




【父の日】
昨日は船釣りで、20cmくらいのアジが大漁で他に小型の真鯛、チダイ、ウマヅラハギなどが釣れて楽しめました。
別便でいっていた先生からアコウのお土産と剣先イカ(これは買ったもの)を頂き美酒を堪能しました。
いつもは憎まれ口ばかりの長女が手作りの「いつもありがとう」カードをくれました。
良い一日でした。












Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント