電子マスタを利用する。医薬品編

厚労省や社会保険支払基金のサイトでは、電子カルテ用の各種電子マスタを公開しています。

電子マスタはPCで利用することを前提にデザインされているため、Accessで作業するのに最適です。

診療、医療器材、医薬品などに分類されているのでAccessに取り込んでみましょう。

私は医薬品情報にかかわる仕事はしていませんが、以前Web上の医薬品データベースを見た際にAccessに乗っけたら効率的に検索できそうだと思ったことがあります。


馴染みのある医薬品のマスタに取り組んでみようと思います。

システムを構築する場合、最初によく設計をしておくと分かりやすくなるので設計図を書いてみます。

①医薬品マスタをExcel形式でダウンロードする。
②ExcelファイルをAccessにインポートする。
③インポートしたテーブルを基にクエリを作成する。
④クエリを基に一覧形式のフォームを作成する。
⑤クエリの抽出条件を検討する。
⑥一覧形式のフォームに抽出条件用のテキストボックスを作成する。
⑦テキストボックスが更新されたら再クエリを実行して一覧表を更新する。
⑧一覧表の右側のスペースにコマンドボタンを作成する。
⑨医薬品マスタを基に帳票形式のフォームを作成する。
⑩コマンドボタンをクリックしたら帳票形式のフォームを開く

こんな感じになると思います。

では順番に作業してみましょう。

社会保険診療報酬支払基金の医薬品マスタのページから全件分ファイルをダウンロードします。

ここからダウンロード

CSV形式なのでExcel形式で保存します。

とりあえず中身は置いておいてExcel形式で保存できたらOKです。

220.JPG

221.JPG

ここからダウンロード

223.JPG

このファイルレイアウトこそが、Accessのテーブル設計そのものなのです。

可能なら「医薬品マスタ」を印刷して手元において進行するとより理解しやすいと思います。

今回の題材はAccessを上手に使えるようになるのに最適だと思いますので、是非最後までお付き合いください。

お買い物の際には下記リンクをご利用いただくと記事を書く励みになります。よろしくお願いします。

【アウトドアで活躍する便利グッズ】
USB電源で激しく発光するLEDライトで、まぶしいくらいなので大変便利です。
夜釣りに重宝するのですが、1本100円未満です。100均の乾電池式のUSB電源と一緒に使うと良い感じです。
ただし中国から郵送されてくるので結構時間がかかります。
気にならない方は試してみてください。

amazon4.JPG













Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント