未収金管理システム その5

せっかくの連休ですが、雨ばかりで残念です。

さて、今回は請求書の様式を完成させます。

送付できるように体裁を整えます。

普通の請求書ですが、悪質な場合には訪問回収や訴訟に発展する文面も必要なので、何種類か準備しておく方が良いでしょう。

ここでは作成しませんが、興味があれば参照してみてください。(Vector)

293.JPG

帳票画面にボタンを設置して、請求書がプレビュー画面で確認できるように設定します。

フォームのフッターにボタンを作成し、機能を表示します。

このように機能を分かりやすく表示することで、Accessの知識がない職員でも迷わないように作業できます。

画面下部にスペースが空いているので、未収金回収のルールや部署のモットーなどを表示してもよいかもしれません。

295.JPG

個別のフォームが完成したので、一覧形式を作成します。

一覧形式では未収金額が0円になれば表示する必要が無いので「未収金額>0」を表示対象にします。

なので「main_未収金台帳」を基にクエリウィザードを使用してクエリを作成します。

297.JPG

作成したクエリを基にフォームウィザードを使用して、一覧形式のフォームを作成します。

一覧形式では多くの情報を表示する必要はなく、むしろ重要な項目に絞る必要があるので、内容を検討して決定します。

とりあえず無骨なフォームが完成するので、自分好みに体裁を整えましょう。

フォームが完成したら、個別表示とリンクするためのボタンを作成します。

ここまでのサンプル

未収金管理システム5.accdb




Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。




















Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント