未収金管理システム その2

次に催促のために連絡した内容を記録するフィールドです。

記録ID

連絡日

連絡時間

連絡手段

連絡内容

結果

これらは日々変動する内容なので、別のテーブルで管理します。


次に入金情報です。

入金ID

入金日

入金額

一部入金の場合があるので、これも別テーブルで入金日と入金額を管理する必要があります。

元々いくらの未収金があって、いくら入金されて残高がいくらかが分かるように管理します。

お金の動きは経過が見えるようにしないと後でわからなくなってしまいます。

各テーブルを作成します。データ型は図を参考にしてください。


270.JPG

次に入力用のフォームを作成します。

「main_未収金台帳」を基にフォームウィザードで帳票形式のフォームを作成します。

272.JPG


273.JPG


いつも通り無骨なフォームが完成するので、デザインモードでサイズやバランスを調整します。

最初は大雑把に調整しておきます。

複数のコントロールを同時に選択して、サイズやフォントを一度に変更すると楽にできます。

見やすいフォームは入力もしやすく使いやすいので、最終的には時間をかけて微調整していきます。

郵便番号と住所には相関関係があるので、郵便番号ウィザードを利用しましょう。(参照Web

ここまでのファイルです。(まだテーブルとフォームだけです)

未収金管理システム2.accdb


Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。





Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぽてと
2020年07月17日 18:57
はじめまして。
ベクターで公開されているフリーソフトの紹介から、
サイトへたどり着きました。

突然で失礼しますけれど、Puppyさんが公開されている
未収金管理システム(今はその2を作成されているご様子ですので
その1になるのでしょうか)をご利用させていただきたいのですが、項目名や印刷の名前等々、編集出来るファイルを公開されるご予定はありますでしょうか。

フリーソフトですとなかなかありませんので・・・
いま作成されているその2にも期待しています!
パピー
2020年07月19日 06:37
>ぽてとさん
コメントありがとうございます。
Vectorで公開している未収金管理システムは完成形として、Accessでこんなことが出来るよ。というのを紹介する主旨で、いずれブログで解説するつもりでした。
ちょっと時間が経ってしまい、以前のシステムを紐解いて解説するより、一から作る工程を紹介したほうが良いかなと思って今に至っています。
Vectorで紹介したものの編集可能ファイルもあげておくのでご参考になれば幸いです。