空床管理 その3

病棟で空床情報の入力が終わったら外来で印刷するのですが、当院では朝9時までに病棟が入力するルールになっていて9時以降に外来で出力することになっています。

各診察室に当日の空床情報を貼り付けるのですが、当日不在の医師や特記事項があれば「お知らせ」欄に入力して周知できるようにしています。

外来用のフォームには「印刷」機能を持たせ、更にPDFで保存するようにします。

フォームの空いた所に「印刷」のボタンを設置します。

PDFファイルはネットワーク上の共有フォルダに保存し、どこからでも見られるようにします。

フォームで作成した入力様式を「Ctrl+A」で全選択しコピーしてレポート上に貼り付けます。

印刷する場合カラーでは勿体ないので、Excelで作成した表を白黒にしてコピペします。


338.JPG

次に外来用のフォームに印刷ボタンを作成し、同時にPDFファイルを作成します。

コマンドボタンに「印刷」と「PDF出力」の機能を持たせます。

この方法はいろいろな場面で役に立つので覚えておきましょう。

サンプルファイルは「空床管理」という名前のフォルダに入っています。

PDFファイルは同じフォルダ内に作成されるように指定しています。

実際にデータを入力して動作を確認してみてください。

340.JPG

ここまでのファイル

空床管理.zip

Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。それ以外でもこのリンクをご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。









Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント