テーマ:Accessで電子マスター

電子マスタを利用する。医薬品編5

一覧形式が完成したので、詳細画面を作成します。 フォームウィザードを使用して「M_医薬品」の帳票フォームを作成します。 見た目がイマイチなので、コントロールサイズやフォントを整えます。 デザインモードで一覧形式を開き、右側のスペースにコマンドボタンを設置します。 ウィザードはキャンセルします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子マスタを利用する。医薬品編4

⑥一覧形式のフォームに抽出条件用のテキストボックスを作成する。 作成した一覧形式のフォームに検索条件を入力するコントロールを作成します。 上部のヘッダー部分にテキストボックスを設置します。 ローマ字入力のカタカナにしたいので、プロパティからIMEの設定をおこないます。 テキストボックスではIMEの入力モードを指定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子マスタを利用する。医薬品編3

インポートしたデータのフィールド名(行見出し)を変更していきます。 フィールド名が更新され分かりやすくなりました。 不要なフィールドもありますが、電子データが更新された場合の互換性を保つためにこのまま使用します。 「予備」フィールドが二つあり同じフィールド名は使えないので、「予備1」「予備2」としま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子マスタを利用する。医薬品編2

医薬品マスタのファイル情報は、Accessのテーブルデザイン画面と同じような構成になっているのがわかると思います。 フィールド名は行見出し(一番上に横に並んだ部分)であり データ型は入力可能なデータの種類(数字型に文字列は入力できない) フィールドサイズは入力できるサイズの上限(上限を超えて入力はできない) とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子マスタを利用する。医薬品編

厚労省や社会保険支払基金のサイトでは、電子カルテ用の各種電子マスタを公開しています。 電子マスタはPCで利用することを前提にデザインされているため、Accessで作業するのに最適です。 診療、医療器材、医薬品などに分類されているのでAccessに取り込んでみましょう。 私は医薬品情報にかかわる仕事はしていませんが、以前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more