テーマ:AccessでDPCデータ処理

DPCデータを扱う その4

次にDPCデータを表示していきます。 表形式にした方が見やすいので、Excelを利用して表を作成します。 このような表をAccessで作成するには手間がかかるので、Excelを利用した方が簡単です。 こんな感じにしてみましたが、どんな形式でも構いませんので表形式で作成してみてください。 Excelで「表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPCデータを扱う その3

MDCコードに応じたデータを表示する必要があるので、クエリを作成する必要があります。 M_DPCを基にクエリを作成して、抽出条件としてMDCコードを利用します。 DPCコードの頭2桁=MDCコードですから Left(診断群分類番号,2)とすれば、うまくいきそうですね。 「M_DPC」と同じ構造のクエリ「Q…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPCデータを扱う その2

※前回のサンプルに手術や処置の項目が入っていなかったので訂正分を置いておきます。 DPC情報2.accdb 今回はMDCからDPC分類を選択して、DPCコードと日数、点数を表示する仕組みを作ってみます。 何千件もあるDPCコードから選択するのは効率が悪いので、まずMDCコードを選択します。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPCデータを扱う その1

重要な医療情報処理のひとつにDPCデータがあります。 DPCデータはデータベース処理することを前提に設計されているのでAccessでも扱いやすい情報です。 AccessとExcelを利用して取り組んでみます。 まず最初にDPC電子点数表を入手します。 「DPC点数表」で検索すると厚労省のページがでてくるのでダウン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more