テーマ:Accessサンプル

未収金管理システム その6

今日は午前中何とか天気が持ちそうなので海遊びに出掛けようと思います。密を避けつつ… 一覧形式のフォームを作成し体裁を整えます。 最初に表示される画面は一覧形式ですが、この画面からはデータ操作を禁止しておきます。 意図しない状態でのデータ書き換えを防ぐため、個別画面でのみ入金処理ができるようにしておく…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

電子マスタを利用する。医薬品編5

一覧形式が完成したので、詳細画面を作成します。 フォームウィザードを使用して「M_医薬品」の帳票フォームを作成します。 見た目がイマイチなので、コントロールサイズやフォントを整えます。 デザインモードで一覧形式を開き、右側のスペースにコマンドボタンを設置します。 ウィザードはキャンセルします。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電子マスタを利用する。医薬品編4

⑥一覧形式のフォームに抽出条件用のテキストボックスを作成する。 作成した一覧形式のフォームに検索条件を入力するコントロールを作成します。 上部のヘッダー部分にテキストボックスを設置します。 ローマ字入力のカタカナにしたいので、プロパティからIMEの設定をおこないます。 テキストボックスではIMEの入力モードを指定…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Accessで医療情報処理 その1

システム構築の手順を紹介してきました。 ブログを始めてちょうど1年が経ち、紹介するネタもやや少なくなってきました。 読者の方が取り組んでみたいシステム構築があれば、是非教えてください。 ブログで紹介しながら、一緒に作成してみませんか? ネタが無いので… 私が職場で運用しているシステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録作成にAccessを利用してみる その5

少し長くなりますが大事な部分なので良く理解してから進んでください。 前回作ったボタンを選択し右クリックから「…」ボタンでVBA画面を開きます。 Private Sub コマンド0_Click() …① 【命令】 End Sub …② ①仕事を始めろ コマンド0ボタンがクリックされた時 ②仕事を終了せよ この…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期間を計算する

病棟には入院期限が設定されています。 DPC病棟は疾患により異なってきますが、地域包括ケア病棟は60日間という明確なルールがあります。 入院可能な期間を分かり易くするため、入院時カルテに記録することがあると思いますがExcelで計算してコピペしたり入力するのは結構手間が掛かります。 また入院期間がリセットされず継続された場…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FAX送信表をAccessで

仕事でFAXを送信する場合、未記入の送信表に手書きで宛名と用件を記入して使用したりWordやExcelで印刷したりすることが多いと思います。 FAXが送信済になればファイルに綴じるか捨ててしまうか、いずれにしても用が済んだら不要になります。 Accessを利用して送信表を作成すると、多くのメリットがあります。 ① 送信先を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックシールを有効利用 その2

今回は前回の患者名ラベルとまったく同じ作りで内容やレイアウトが違うだけです。 医療機関や施設や業者などに郵便物を送付することは多くあると思います。 必要な枚数だけ印刷しても良いですし、1シートに同じ宛名を印刷して保管しても良いでしょう。 送る内容が決まっている場合は「○○在中」など加えてやると便利かもしれません。 他にも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タックシールを有効利用 その1

電子カルテの導入で書く仕事は大幅に減りましたが、どうしても必要なケースがあります。 部門システムが電子化されていれば点滴バックや薬袋の名前も薬局で印刷されますが、病室やベッド、心電図の台紙やエコーの保管袋など患者さんの名前は結構手書きすることが多いと思います。 入院が決まった際には事前に患者さんのIDや氏名、年齢、性別などが印刷…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Accessで取り組む入院調整 その2

【数字が見えてくる!】 以前当院の入院管理システムで入院待機期間を分析してみたところ、ある日数を超えたところでキャンセル(他の医療機関への転院)が増えてくることがわかりました。 急性期の病院もDPCの制度上長く入院させておく訳にはいかず、多少遠くても次の転院先を探します。 このような話は感覚的には当たり前ですが、実際に数値化す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の例 その8

以前告知したとおり、完成しているシステムを紹介します。 糖尿病透析予防に取り組んでいる医療機関であれば、どこでも使用出来ると思います。 適当にサンプルデータが入力してありますので、不要なデータは削除して使用して下さい。 今回のシステムでは血糖値やクレアチニンを管理していますが、他の検査項目にも流用出来ます。 実際にデ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の例 その7

フォームの体裁を整えて、右側にボタンを設置するスペースを作成します。 フォームデザインからボタンを選択し、右側のスペースに配置します。ウィザードが起動するので、「フォームの操作」→「フォームを開く」を選択します。 開くフォームを選択します。 「特定のレコードを表示する」を選択します。 関連付けるフィールドを選択し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Accessのサンプルファイル

AccessSample.accdb 以前作成した検査台帳のサンプルファイルをアップしてみます。 アップロードファイルが利用出来るかのテストです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more