テーマ:システム構築

システム構築の手順 その9

前回のBlog更新後に新しいマシンが届きPCの引っ越し作業に追われていました。 Windows7で動きがかなり鈍くなってきたため、愛着のあるマシンでしたが更新することにしました。 ノートパソコンは苦手なのでコンパクトなデスクトップを選択、少し前の世代ですがCPUはi7、SSDでメモリ16Gのマシンは劇的に早いです。 こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その8

体温、脈拍、血圧、を管理してみます。 もちろん酸素や尿量など項目を増やしても構いません。 最初に管理したい項目を含んだテーブルを作成します。 作成した「詳細情報」のフォームのデータとリンクした情報にするためIDを持たせます。 データの型は数値型ですが、体温は小数点以下も管理するのでフィールドサイズは小数点型を選択…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その7

次に一覧表示と詳細表示のデータを連携させます。 一覧表示をデザインフォームで開き、右側のスペースにコマンドボタンを設置します。 コマンドボタンのウィザードを利用して、「F_患者情報」を開きます。 一覧で選択した患者の詳細データを表示したいので、ここでは「特定のレコードを表示する」を選択します。 一覧表示と詳細表示…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その6

一覧表示のデータから必要な情報を絞り込む手順が完成しました。 ちなみに当院では介護保険のシステムが入っていないため、介護保険サービスに関する処理を自前のAccessで処理しています。 200人以上の利用者から特定の1名を検索するのは大変ですが、「担当者」を選択すると受け持ちだけが表示されるので簡単に抽出できます。 次の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その5

コンボボックスが更新されたら、そのタイミングでクエリを実行して必要なデータを表示させます。 VBAを利用しますが、イベント発生のタイミングとしては診療科名のコンボボックスが更新された時が最適です。 コンボボックスのプロパティ→イベント→「…」を選択します。 Private Sub 診療科名_AfterUpdate() …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その4

選択肢が変更された場合に、表示するデータを変更する手順です。 データの表示条件を決めるにはクエリで抽出する必要があるためクエリを設定していきます。 今回は診療科と病棟を選択できるようにしたので、クエリの抽出条件を指定します。 診療科の抽出条件部分を次の様に設定します。 Like IIf([forms]![…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その3

一覧表示をした際には、目で追える情報が良いのでクエリを利用してフリガナを50音順にソートします。 クエリデザインでカタカナ(フリガナ)に昇順を指定します。 一覧表示がかなり見やすく完成しました。 しかし200件ものデータから目的のデータを探すには時間がかかりますし、もっと多い場合にはより大変になってきます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その2

以前作成したダミー患者データを基にクエリを作成します。 最初に下から「システム構築」のAccessファイルをダウンロードしてください。 「T_患者情報」のテーブルのみが存在しています。 「作成」→「クエリウィザード」で選択クエリを作成しますが、ここではテーブルを全く同じ構造でクエリを作成します。 そのため「T_患…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の手順 その1

子供の頃は土曜日の夜が待ち遠しくて、番組が始まったら夢中になってテレビにかじりついていました。 天国でいかりやさんに「何やってんだよ」なんて言われてるかもしれないなぁ・・・合掌 Accessでシステムを構築していると、いくつかのパターンに集約されてきます。 私が最近一番良く作成するパター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

システム構築の例 その1

今日仕事中に医事課から相談がありました。 診療報酬に「糖尿病透析予防指導管理料」というものがあるのですが、この管理料を算定するためには定期的に血液検査の結果や血圧を記録して実績を報告する必要があります。そこで患者毎にデータを集計する必要があり、Accessで管理出来ないかというものです。比較的簡単なシステムだと思うので、どの病院の医事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more