医療と情報処理 その1

医療と情報処理 その1


 それぞれの職種で、いろいろな情報処理が可能だと思いますので応用して自分の仕事に使えるシステムを組んでもらえると良いと思います。

一度手順を覚えてしまえば他の処理も同様に出来る様になりますのでより理解が深まると思います。

少しずつ理解が深まるにしたがって、処理の方法が分からないことがあるかもしれませんが、それは自身がレベルアップした証でもあります。その都度調べれば必ず解決策が見つかります。私自身、困った時はネットで検索すると、質問サイトなどで必ず同じような質問がされていたので大いに参考にしていました。誰でも引っかかるポイントはあると思いますが必ず解決できます。


 ところで、学生時代あれだけ英語の勉強に時間を費やしてきたのに私は英会話がまったくの苦手です。知人に英語が堪能な方がいますが、彼は大人になってから単身アメリカに遊びに行き、レストランやバーに行き会話を覚えたそうです。人間実用に迫られれば何かを習得するのは意外に簡単なのかもしれません。

なので、Accessを使えるようになるには自分の仕事の業務フローを洗い出しして可能な部分をAccessに置き換え、使用しないと仕事が進まないような環境にしてしまうのが一番手っ取り早いです。(他の人や患者さんに影響しない情報処理部分での話です)



データ入力欄に日々決まった情報を入力していると、ここは内容を選択して入力出来るようにしたら楽だなぁと思いつき、コンボボックス(▼の付いたボタンがあってクリックすると入力候補がズラッと表示される)の作り方を調べて使えるようになります。すると、次に新しいものを作る時はコンボボックスが使える状態で開発に取り組めるので効率的なシステム出来ます。初めから全体を考えず、まずは小さなパーツから考えていきましょう。

149.JPG
Accessに関する書籍などはコチラからどうぞ。ご利用いただくと記事を書く励みになりますのでよろしくお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

ネコマル635
2020年05月03日 01:23
ACCESSで患者情報を作りたい。でも…難しいと勝手に思ってました。出来そうな気がしてます。頑張ってみます。ありがとうございました。
パピー
2020年05月03日 12:31

患者情報への取り組み頑張ってください。
基本となる患者情報ができれば色々な情報が管理できるようになります。

ブログが少しでも役に立てば幸いです。
何か分からないことがあったり行き詰った場合には遠慮なく質問してください。
可能な限りお答えします。           (^^)/

>ネコマル635さん
>
>ACCESSで患者情報を作りたい。でも…難しいと勝手に思ってました。出来そうな気がしてます。頑張ってみます。ありがとうございました。